このサイトでは海外市場調査について紹介します。
海外と取引する場合、事前に相手国のことを知らなければなりません。
そのために何をすれば良いのかを把握しましょう。
徹底的に調査し準備するかどうかで売り上げに大きな影響が出てきます。
さらに国内にはその国独特の商習慣もあるでしょう。
知らないまま海外進出すれば失敗します。
国内では通用しないことが海外では多々あります。
事前に準備していても予測不能なことがあるのも事実。
調査会社への依頼費用・予算も含めて入念に調べて決めましょう。

海外市場調査はどう進めていくのが定石?

海外市場調査はどう進めていくのが定石? 海外で事業を展開する上で海外市場調査は必ずしなければなりません。
国内以上に入念な準備が必要だとも言えるでしょう。
市場規模を分析し、現地の流通網を把握することも大切です。
これは相手国のことを良く知るということです。
国土や面積、気候、宗教、風習と調査項目は多岐にわたり、GDPの推移や消費者物価指数などの経済指標も必須項目です。
日本との関係性も調べなくてはなりません。
さらに自社の製品が相手国に受け入れてもらえるか、受け入れてもらえても他社が圧倒的シェアを有しているなど不利な状況もあり得ます。
競合会社の調査も欠かせません。
自社商品が新しい場合は、訪問調査・覆面調査などを通して需要があるかどうか調べる必要があります。
輸出品に規制の有無も調べましょう。
現地進出する場合、多くがパートナー企業と協力し合います。
現地パートナーは信頼できるかどうかの調査も海外市場調査に含まれます。

ビジネスで海外進出する際の海外市場調査とは

ビジネスで海外進出する際の海外市場調査とは 海外市場調査とは、企業がビジネスで海外進出する際に、必要な情報を集めたり調査を行うことで、マーケティングリサーチ、海外リサーチとも呼ばれています。
企業の製品が海外で実力を発揮できるか、ビジネス的に成功できるかを知るために、あらゆる調査やリサーチが必要です。
しかし企業が自分たちで海外市場調査を行うには、障害が発生する場合があります。
海外の現地で情報を取得するには、現地の言葉を理解できなければ、正しい情報を把握することはできません。
そしてインターネットでの情報取得もできますが、実際に現地に行って直接情報を得る方が、よりリアルに現状を知ることに繋がります。
この場合、現地の言葉が話せるスタッフがいたとしても、現地の移動や滞在に高い費用がかかってしまいます。
手間と時間をかけずに海外市場調査を行いたい場合は、市場調査会社に依頼すると良いでしょう。
市場調査会社では、世界の各拠点にスタッフが駐在していて、現地の市場に参入して調査を行っています。
市場の規模や競合企業の動向、現地の流通環境や現地消費者の実態などを、詳しく細かく調査します。
最近では、市場調査を行っている会社はたくさんあり、それぞれに違った特徴があります。
海外調査はそれなりの対価を払って調査を依頼するので、適切な会社を選ぶことはとても重要なポイントとなります。

海外市場調査に関する情報サイト

海外市場調の進出・展開をサポート